キャッシング枠との併用で

意外と間違えやすいかも

皆さんも一度くらいは銀行のカードと間違えてATMにクレジットカードを入れてしまって、知らず知らずのうちにクレジットカードのキャッシング機能を利用してしてまった。
なんていう経験があるのではないのでしょうか?

全く使った覚えもないのに、カード利用明細を見て仰天し、焦ってカード会社に問い合わせてその事が発覚するなんていうことも有ったかもしれませんね。

そのようにクレジットカードは、キャッシング機能を利用して現金を手にする事も可能になっているのです。

キャッシング機能はもう限界まで使ってしまっているよ・・・。なんていう人が現金化を利用するのかもしれませんね。

毎月限界まで使ってしまうと

毎月毎月どうしても現金が必要な状況になってしまうと、キャッシング利用枠も、ショッピング利用枠も月末には限界額に達しているなんていう人もいるかもしれません。

人間は追い詰められると思考も偏ってきてしまいますので、そのような常に限界ギリギリの生活は出来れば避けたい所です。

しかし、望んでそのような状況になってしまっているなんていう人も恐らく居ませんので、やむを得ない事情というものがあるのかもしれません。

その辺りの事情は人によって異なるかとは思いますが、常にカードを限界まで利用していると信用情報にも関わってきますので注意が必要です。

信用第一

キャッシング枠で現金を手にして、ショッピング枠は現金化の代行業者を利用して、という事をしていると多額の現金を手にすることが出来る事でしょう。

確実に返せるという当てがあるのならば、特に問題ないのですが、返せるか分からないのにそのような事ばかりしていると、いつしかカードも利用停止になってしまうでしょう。

まっとうな生活を送る為にもう一度自分の身の振り方を考えてみましょう。